二人目のジャイアンとは!?

ボーカルMASA率いる「PARTY FUNK BAND」二人目のジャイアン。
コンセプトは「聴くものの心を揺らす」 ただそれのみ。

メンバーチェンジ・バンド名の変更を経ながら、
現在の編成、ボーカル、ギター・ベース・ドラム・パーカッション・サックス・トロンボーンとなる。

ステージやイベントに合わせ、バンド編成を変え、サポートミュージシャンの力も借りての表現は多岐に渡る。

2020年8月現在、アルバム9枚、DVD4枚リリース。
2019年にはサブスクリプションでも展開を開始し、また同年にリリースしたアルバム「Keep On Music」では収録曲全てのMVを制作するというチャレンジを行う。

「二人目のジャイアンMV作品集」はこちら

野外フェス、リリーツアーなどバンド界隈の心の友はもちろん、共演者である「DJダイノジ」やA POPダンサー「RAB リアルアキバボーイズ」とはイベントを1から作り上げ、他にもアイドル、お笑い芸人、ダンサー、フットボールパフォーマー、プロレスラーとのコラボを行うなど、ジャンルを問わず心の友が広がり続けている。

その活動は日本国内の収まりきらず、海外公演、海外バンドの日本ツアー共演でも評判になっている。

上記活動の中で、映画の主題歌、海外エナジードリンクのテーマソング、テーマ曲及び参加イベントが文部科学大臣賞を受賞、盟友FUNKISTとのスプリットアルバムではタワーレコード1位を獲得するなど、今まで見たことがない景色への挑戦は止まらない。

また、メンバーはそれぞれサポートミュージシャンとしても活躍し、さらにボーカルのMASAは音楽・食・映像・香りといった空間全てをプロデュースしたイベント『MASA FES 19』を主催するなど、個々の活動も幅を広げている。

ただいま、ラジオ・レギュラー番組「お前のモノは俺のモノ!!」「お喋りヤングダンディ」放送中。